第4期 → 第5期

トースター株式会社は、この11月末で第4期を終え、2018年12月1日から第5期を始めます。
 

創業以来、取引先企業様をはじめととして、現場でご一緒させていただいているパートナー企業様、そして当社スタッフ、事業開発の際にインタビューや情報提供にご協力いただく方など、多くの皆様からご支援・ご協力いただいておりますこと、心から感謝しています。有難うございます。引き続き、何卒ご支援・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 

第5期を始める前に、ここで第4期を振り返ると同時に次期の展開についてお知らせします。
 

第4期に増えた受注業務・BEST3

1.【システム開発】API・スクレイピングをもとにしたWebシステム構築

多くの企業様が、自身の発信したコンテンツ(情報)の広まり方や、顧客(ユーザ)の反応に大きな関心を持っています。そういったニーズにお応えするべく、トースターでは、いくつかポータルサイトやSNS等を巡回・情報収集し、形態素解析や簡易なAI技術により処理・解析した後、ダッシュボードに表示し確認・共有できるWebシステムを開発しています。
 

2.【コンサルティング】Webサイト開発・プロジェクトマネージメント関連サービス

要求定義・要件定義・運営設計・開発管理・PMO運営・PMサポート等を、PMPクオリティーで企業様向けに行っています。若いIT系ベンチャー企業様から、大手チェーンを展開する企業様まで、幅広くご対応しています。要求定義や要件定義をきちんと行うことで、ビジネス検討・設計に役立つフィードバックも多く発生しており、現場だけでなく経営層からもご評価いただいています。
サポートの連絡手段は対面やメールの他、SlackやLINE、Facebook Messengerでのご対応も開始しています。
 

3.【Web制作・運営】WordPressのカスタマイズによる中規模Webサイトの構築・運営

既にWebサイトをお持ちのお店や企業、公共団体からのWebサイトリニューアルも行っています。今期特に多かったのは「スマホ・ファースト対応」です。統計値を見てもPCよりスマホからWebサイトを閲覧する人の比率が6〜7割以上のWebサイトも多くなっており、スマホで一番効果的に訴求できるWebサイトのニーズが高まっています。なお当社では、Web制作ではのほぼすべての案件でWordPressを利用しています。
 
 

第4期の業務オペレーション体制

システム開発/プロジェクトマネージメント関連

代表が窓口となり、社内スタッフの稼動を基本としつつ、必要に応じて外部パートナーと協力して業務を遂行しています。
社内スタッフは主にRuby on Rails、WordPress、GCP による開発を得意としています。
 

UI/UXディレクション

代表が窓口となり、社内スタッフがアートディレクション・実制作を行っています。必要に応じて外部パートナーと協力して業務を遂行します。
当サイトのカバー画像「All for CONENT」も、社内スタッフにより企画・制作・撮影しています。
 

マーケティング関連

代表が窓口となり、社内スタッフが企画・プランニングを行います。
当社の強みである、マーケティングテクノロジに関しては、システム開発部門と連動してバリューを提供します。

 

第5期(来期)の事業展開

事業スコープについて

当社の強みは、テクノロジードリブンで、まだオープン化されていない情報や、オープン化された直後の情報を収集・整理し提供するメディアを企画・開発する点です。
これまで、B2B領域でいくつか効果を上げていますが、来期はB2CやC2C領域でこの分野を開拓していきます。SNS・公共機関・大手情報プラットフォーム等を横断し、まだ見ることのない新しい情報提供サービスを構築していきます。
 

長期的には、インターネットにより人が集まる楽しい仕組みを作ります。そのステップとして、インターネットに人が集まる楽しい場所(メディア)を来期、生み出します。
 

業務オペレーションについて

現在、お客様への窓口は代表が一人で担当させて頂いておりますが、来期中に複数のスタッフでチームとしてご担当できる体制を確立します。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です