PMP:学習計画をたててみる

eラーニングの会社から、開講のお知らせメールが届いた。

 

さすがeラーニング。マイページ的なもの(マイルーム)で、受講計画がたてられるのね。さらにチューターに質問とかもできるんだ。すご。

 

ひとまずログインしてみる。

今回、PMPの受験資格を得るために必要な受講時間・35時間を満たすための2つのコースがリストされている。

 

1つはPMBOKガイド(第六版)のエッセンスを学習するコースで、25時間分。もうひとつはPMP試験対策テスト対策のコースで、10時間分。

 

試験まであと3ヶ月くらいあるから、合計35時間って余裕じゃん。

(ってこれが誤りだってすぐ後に気づくんだけど)

 

ちなみにコースリストの2つ目に出てる「MSG」って。なんとなくメッセージのことなのかなと思ってクリックしてみる。

 

ビンゴ!チューターさんからの挨拶メッセージだった。って明らかな機械的メールだけど。笑

 


 

さて、学習計画をたてるにあたって、どうやって講義を分割して、1日もしくは1週間の目標に落とし込むのか。

 

まったくイメージがわかないので、1つ講義をやってみることにする。

 

試験対策(10時間分)の方を選択。いきなり学習の進め方が出てくる。親切。

実はこれ、受講申込の前に、無料体験でやったやつだ。

 

諸々ビデオ見たりして、分野ごとの練習テストをやってみる。8割弱の正解率。これって高いのか低いのか。基準がよくわかんない。

 

と、練習テストは10分弱で終了。余裕じゃんと思った次の瞬間、次の練習テストの画面に遷移。1単元でどれくらいの練習テストがあるのか不安になってきたので「練習テスト」というナビゲーションボタンをクリックしてみる。

なんか、終わりが見えないんだけど…

テキストで下記まとめてみる。

 

【第1章 立上げプロセス群】
1. テスト – プロジェクトとプロジェクトマネジメント1 (9題)
2. テスト – プロジェクトとプロジェクトマネジメント2 (10題)
3. テスト – プロジェクトとプロジェクトマネジメント3 (17題)
4. テスト – プロジェクトとプロジェクトマネジメント4 (19題)
5. テスト – プロジェクトとプロジェクトマネジメント5 (10題)
6. テスト – 組織の運営環境 (17題)
7. テスト – プロジェクトの・マネジャーの役割1 (8題)
8. テスト – プロジェクトの・マネジャーの役割2 (15題)
9. テスト – プロジェクトの・マネジャーの役割3 (14題)
10. テスト – プロジェクト憲章の作成1 (8題)
11. テスト – プロジェクト憲章の作成2 (13題)
12. テスト – ステークホルダーの特定 (4題)

【第2章 計画プロセス群】
13. テスト – プロジェクトマネジメント計画書の作成 (11題)
14. テスト – スコープ・マネジメントの計画 (4題)
15. テスト – 要求事項の収集 (12題)
16. テスト – スコープの定義 (13題)
17. テスト – WBSの作成 (10題)
18. テスト – スケジュール・マネジメントの計画 (5題)
19. テスト – アクティビティの定義 (10題)
20. テスト – アクティビティの順序設定 (9題)
21. テスト – アクティビティ所要期間の見積り (11題)
22. テスト – スケジュールの作成 (15題)
23. テスト – コスト・マネジメントの計画 (5題)
24. テスト – コストの見積り (9題)
25. テスト – 予算の設定 (7題)
26. テスト – 品質マネジメントの計画1 (18題)
27. テスト – 資源マネジメントの計画 (8題)
28. テスト – アクティビティ資源の見積り (7題)
29. テスト – コミュニケーション・マネジメント計画 (14題)
30. テスト – リスク・マネジメントの計画 (8題)
31. テスト – リスクの特定 (20題)
32. テスト – リスクの定性的分析 (9題)
33. テスト – リスクの定量的分析 (14題)
34. テスト – リスク対応の計画 (22題)
35. テスト – 調達マネジメントの計画1 (13題)
36. テスト – 調達マネジメントの計画2 (14題)
37. テスト – ステークホルダー・エンゲージメントの計画 (4題)

【第3章 実行プロセス群】
38. テスト – プロジェクト作業の指揮・マネジメント1 (9題)
39. テスト – プロジェクト作業の指揮・マネジメント2 (11題)
40. テスト – プロジェクト作業の指揮・マネジメント3 (6題)
41. テスト – プロジェクト作業の指揮・マネジメント4 (12題)
42. テスト – プロジェクト作業の指揮・マネジメント5 (9題)
43. テスト – プロジェクト知識のマネジメント (6題)
44. テスト – 品質のマネジメント1 (18題)
45. テスト – 品質のマネジメント2 (19題)
46. テスト – 資源の獲得 (17題)
47. テスト – チームの育成1 (13題)
48. テスト – チームの育成2 (16題)
49. テスト – チームのマネジメント1 (16題)
50. テスト – チームのマネジメント2 (11題)
51. テスト – コミュニケーションのマネジメント1 (12題)
52. テスト – コミュニケーションのマネジメント2 (13題)
53. テスト – リスク対応策の実行 (5題)
54. テスト – 調達の実行1 (14題)
55. テスト – 調達の実行2 (19題)
56. テスト – ステークホルダー・エンゲージメントのマネジメント1 (9題)
57. テスト – ステークホルダー・エンゲージメントのマネジメント2 (14題)

【第4章 監視・コントロール・プロセス群】
58. テスト – プロジェクト作業の監視・コントロール1 (13題)
59. テスト – プロジェクト作業の監視・コントロール2 (8題)
60. テスト – 統合変更管理1 (13題)
61. テスト – 統合変更管理2 (19題)
62. テスト – スコープの妥当性確認 (20題)
63. テスト – スコープのコントロール1 (15題)
64. テスト – スコープのコントロール2 (6題)
65. テスト – スケジュールのコントロール (21題)
66. テスト – コストのコントロール1 (14題)
67. テスト – コストのコントロール2 (16題)
68. テスト – コストのコントロール3 (10題)
69. テスト – 品質のコントロール1 (12題)
70. テスト – 品質のコントロール2 (18題)
71. テスト – 資源のコントロール (4題)
72. テスト – コミュニケーションの監視 (18題)
73. テスト – リスクの監視1 (11題)
74. テスト – リスクの監視2 (14題)
75. テスト – 調達のコントロール1 (10題)
76. テスト – 調達のコントロール2 (17題)
77. テスト – 調達のコントロール3 (15題)
78. テスト – ステークホルダー・エンゲージメントの監視 (6題)

【第5章 終結プロセス群】
79. テスト – プロジェクトやフェーズの終結1 (10題)
80. テスト – プロジェクトやフェーズの終結2 (10題)
81. テスト – プロジェクトやフェーズの終結3 (15題)
82. テスト – プロジェクトやフェーズの終結4 (6題)

83〜93. テスト – 模擬テスト (100題)


 

10〜20題くらいの練習テストが、90くらいあるイメージか。※最後の模擬テストはざっくり10練習テスト相当と計算。

 

全3ヶ月だとすると、1ヶ月あたり30練習テスト。1日1練習テストくらいか。でもそれだと1周しかできないから駄目で。最低3週くらいしたいなと思うと、1日3練習テストか…けっこうヘビーね。

 

勉強できる日、出来ない日もあるだろうから、仮に週5日勉強できるとして、月4週で20日。3ヶ月で60日。90の練習テストを3周で、270テスト。270÷60=4.5練習テストか。練習テストは2度目3度目はどんどん楽になってくると思うから、最初の負担減らしたいという判斷で、最初は4練習テストを1日でこなすことを目標とするかな。

 

以上を google スプレッドシートに落としてみる。

けっこう大変だなこりゃ。だってまだもう1つコースあるし、そっちは25時間コースだからさ。こっち10時間コースなのにこんな大変なわけだからさ。

 

あした、もういっこのコースも分割してスケジュールしてみて、来週から勉強スタートしよ。※もういっこのコースもスケジュールしたら、google スプレッドシート公開しよかな。

 

ふー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です