eラーニングで、PMPの勉強を初めて2週間目。テスト対策問題コースや、PMBOK概要コースを学んでいるうちに「こりゃ一次ソースにあたらなきゃ、薄っぺらい知識になっちゃうな」と感じてきてます。 例えばプログラマーでも、公式ドキュメント読まずにググって出てきた「ここが困った→解決した」系の記事ばっかり読んでる人って、薄っぺらい感じするじゃないですか。(あ、自分もでもそういう部分あるかも・・・w)

 

ということで、『PMBOKガイド 第六版』を買うことにしました。今回の版から、アジャイルガイドもついてるということで、せっかくなのでそれも一緒にほしいな。とamazonを見てみると。高い・・・

 

なんか他の購入方法ないかと探してたら、本家PMIの会員になったら、PDFなら無料で、紙の本も相当安く買えるらしいという情報に出会った。PDFでもいいのかもと思ったんだけど、eラーニングしてると何か、他のメディアによって情報体験を強化したいという気持ちが強くなってきて。あえて紙の本がいいなと思いました。チェックシートとか使えるかもしれないし。ワクワク。

 

ということでカバー写真。PMIのショップで格安購入するには、メンバー登録(年間129ドル+初期10ドル)が必要らしい。高っ。

 

でも会員になっといた方が、やっぱいいみたい。


https://www.pmi-japan.org/pmp_license/pmp/guideline.php
 

PMPの受験料が、150ドルも安くなるってさ。

 

ということで、PMIで会員になって購入することにする。


https://www.pmi.org/membership/join

 

会員登録完了。本も買おうか、と思ってPMBOKのページに移動すると、PDFのダウンロードが。あるよね。

 

なんか、ひとまずPDFでもいっか。って気がしてきた。PMPの勉強するの基本的に家の外だし。いちいち分厚い本持ち歩くのか俺?って自問自答。

で、ダウンロードしてみた。なんかすべてのページに「許可なく流通、販売、複製することは禁止されています。」っていう大きな文字が斜めに入ってる。

 

最悪UXなPDF。

 

amazon見ると、紙版も同じような最悪さらしい。

 

なんだかなあ。

 

泥棒を恐れた宝石屋さんが、地上100mの階段を登らないと入店できないお店作った的な。

 

orz…

1 のコメント

  1. ピンバック: PMP準備: PMIへの申請手続き - All for CONTENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です